債務整理を過去に2回した経験がある39歳の男性の体験談

By | July 22, 2017

1回目の債務整理
私は過去に2回も債務整理をした経験があります。両方とも任意整理になるのですが、13年前と1年前に同じ司法書士の先生に頼んで任意整理をしてもらいました。1回目の任意整理の時は借金の総額が450万円ほどありました。借金をしていたのはほとんどが消費者金融で、1社だけ信販会社がありました。合計で7社ほどからお金を借りていたのです。借入期間は様々で、長いものでは5年ほど返済をしてはお金を借りの繰り返しをしていたのです。

任意整理をして
毎月の支払いが困難になると、他の消費者金融に新規で申し込みに行くのですが450万円もの借金が出来るとどこも審査には通らなくなってしまいました。私はどうする事も出来なくなって司法書士の先生に相談に行ったのです。弁護士でも良かったのですが、少しでも支払う金額を抑えたかったのでインターネットで検索して安い司法書士の先生に依頼したのです。司法書士の先生は任意整理をする事を勧めてくれ、私はそれに従う事にしたのです。すると過払い金があり、借金の総額が200万円ほどになったのです。私は少しだけホッとしました。司法書士の先生に依頼してからは、消費者金融からの催促の電話が無くなったからです。そして借金の総額も減ったので返済が楽になりました。毎月の支払いが2万5千円ほどの金額になったので、家族も喜んでいました。私は必死で働いて2年かからずに借金を完済したのです。私だけの力ではなく、家族も支えてくれた結果だったと思います。今後は借金をもうしないと心に決めたのです。

数年後
借金をもうしないと決めた私でしたが、任意整理をしてから10年が経った時に私はまた借金をしてしまったのです。あれほど苦しい思いをしたのにまた借金をしてしまった、情けないとしか言いようがありませんが仕方がありません。家族にも借金がばれてしまいました。借金の総額は130万円ほどと金額は少額ですが、収入が少ない私にとっては毎月の返済が苦しくて仕方がありません。そこで前回任意整理をしてくれた司法書士の先生に相談に行ったのです。

2回目の任意整理
司法書士の先生はまたですかと言っていましたが、藁にもすがりたい気持ちです。司法書士の先生は、2回目の任意整理をしましょうかと言ってくれたのです。借金の金額は少ないけど任意整理をしても良いと言う判断でした。私は借金生活を早く抜け出したい為に、2回目の任意整理を依頼したのです。

借金は癖になる
司法書士の先生に、もう次は無いからと言われました。借金は癖になってしまうのでしょう。私の場合はそうでした。一度借金をしてしまうと借金癖がついてしまうのです。借金をしないと言う事が一番大事なのです。私のように2度も任意整理をすると言う事はとても恥ずかしい事なのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *